かめはうさぎより遠くにいける~もっと、やれるぞ亀岡~

あなたと一緒に取り組むための、京都府亀岡市の地方創生ブログ

60歩目:【観光編】〇〇部長、米国エリート大学院生が京都郊外の観光をテストする後編(〇〇に入るものは?)

京都を旅するアメリカの留学生たちに、「亀岡の新しい観光スタイル」をテストしてもらう取り組み。 その後編記事です。朝日放送テレビ「キャスト」にも一部取り上げてもらいました。

59歩目:【観光編】〇〇部長、米国エリート大学院生が京都郊外の観光をテストする(〇〇に入るものは?)

観光編⑤:「ジャパントリップ」=海外の大学が行う日本ツアー で地域観光を体験してもらうプロジェクト。 亀岡市から誘致をしていた米国シカゴ大学院の学生たちが、3月29日に亀岡市にトリップ訪問してくれることになりました。 その亀岡での食体験(エアキッ…

58歩目:【観光の596編】〇〇部長、2次元脳で観光プロジェクトを回想する(〇〇に入るものは?)

【観光プロジェクト第2弾】亀岡のローカル観光をテーマに、色々な観光素材を訪日観光客向けにテストしたときの記録。 海外からのお客を誘致したり、商品開発を官民で行ったときの体験あれこれ。

57歩目:【観光のゴクロウ編】〇〇部長、『観光教育ノススメ』をすすめる(〇〇に入るものは?)

インバウンド観光をめぐるプロジェクト。 ①情報やエンタメが豊富な都市に、観光客は集中しがちであり、 ②それゆえに、旅行事業者も都市への投資や誘客、情報発信を優先する というサイクルになりがちです。そこから抜け出すためのプロジェクト第二弾。

56歩目:【観光編ー季節性③】〇〇部長、「平均的な観光客」という落とし穴を埋める(〇〇に入るものは?)

京都観光の季節性がテーマ。 「外国の方が桜を撮っている姿」を京都でよく見かけます。しかし、データで見てみると、こうした「外国の方」という括り方に実態を見落すワナがあることも。

55歩目:【観光編―季節性②】〇〇部長、春分の候、いかがお過ごしでしょうか。(〇〇に入るものは?)

京都・亀岡のローカル観光がテーマ。 季節変動は観光ビジネスにとって厄介な問題です。特に、お客が冬に減ることを食い止めるには? ①他の地域とタッグを組む ②外国人観光客を取り込む ③少ない時期こそイベントを打つ といった例をみていきます!

54歩目:【観光編―季節性①】〇〇部長、「もうひとつの京都」と「もうひとつの課題」(〇〇に入るものは?)

京都・亀岡のローカル観光がテーマ。 ①春〜冬で観光客がどう変わるか? ②人気観光コンテンツに頼ることの問題は? データで紐解いていきます!

53歩目:【祝2/11(月)テレビ放映!】〇〇部長、TVに地域のコンテンツを売り込んでいく(〇〇に入るものは?)

亀岡市の地方創生の拠点である古民家「離れ にのうみ」。 市役所からの発信を機に、「関西テレビ/報道ランナー/モーリーJAPAN」の目にとまり、TVロケにつながりました。テレビ取材の裏側にあったドラマをお伝えします。

52歩目:【環境政策編③】〇〇部長、地方創生の現場からSDGsを見る(〇〇に入るものは?)

プラごみゼロ政策③:環境政策、プラごみゼロの取り組みのなかで、SDGsやESGというコトバを目にする機会が増えました。 その解説と、自治体による取り組みを紹介します!

51歩目:【環境政策編②】〇〇部長、世界と日本と、ときどき亀岡(〇〇に入るものは?)

プラごみゼロ政策②:テレビでも取り上げられた「プラごみゼロ宣言」。そもそもなぜ今、レジ袋を有料化・禁止していくのか。世界の動きから解説します!

50歩目:【環境政策編①】〇〇部長、2019年は環境問題に取り組む年になる(〇〇に入るものは?)

エゴとエコの両立①:全国から注目を集めている亀岡市の「プラごみゼロ宣言」。そのご紹介と、最新の報道状況をまとめました。

49歩目:【ふるさと納税ー亀岡の乱】〇〇部長、ライバルたちと火花を散らす(〇〇に入るものは?)

ふるさと納税編②:全国データにもとづき、顧客層を分析し、どのようにアプローチすべきか、状況をまとめました。

48歩目:【ふるさと納税編ー亀岡の乱】〇〇部長、年末商戦にむけて弾込めする(〇〇に入るものは?)

12月に向け、ふるさと納税の申し込みがピークを迎えます!返礼品の魅力に頼るだけでなく、ユーザー目線での分析が重要。これまで行ってきた分析の一部を共有します!

【BLOGOS寄稿記事】iPadがふるさと納税の「地場産品」になるカラクリ~自治体担当者がみる制度の光と闇~

【BLOGOS寄稿記事】LINEが発信するBLOGOSに寄稿するチャンスをもらいました! 「ふるさと納税」に関し、自治体・ビジネス・国それぞれの立場をふまえて、議論していきます。

47歩目:【霧と丹波の美味】〇〇部長、五感でたのしむ亀岡ツアーズ②(〇〇に入るものは?)

亀岡ツアーズ②:秋冬の京都で見られる「雲海」をご存知でしょうか? 霧がはぐくむ芸術の秋と食欲の秋を紹介します。

46歩目:【紅葉と光と祭と】〇〇部長、感性をみがく亀岡ツアーズ①(〇〇に入るものは?)

亀岡ツアーズ①:秋の見どころを紹介します。10月から11月にかけて、祭やイベント、季節の美しさが満載です。

45歩目:【古民家宿泊 離れ にのうみ】〇〇部長、「にのうみ」に響く(〇〇に入るものは?)

亀岡市の地方創生施策として進められてきた古民家「離れ にのうみ」の再生。 魅力ある方々が育ての親として関わってくださっており、まちづくりの新たな中心になっていく施設です!【建物・人・空間・今後の楽しみ】のご紹介です。

44歩目:【進撃の亀岡市】〇〇部長、人と話すことで色々学ぶ

市役所で働く公務員の若手・後輩たち向けに。 海外経験もふまえて、人と話す場合の三か条 (1)話すことはピンチにもチャンスにもなる (2)ヒアリングと質問が大事 (3)原稿を読むと聞き手は眠る

43歩目:【P報告の弐/観光編⑨】〇〇部長、「もうひとつの京都」報告の弐(〇〇に入るものは?)

「もうひとつの京都」を発信していく、亀岡発のMBAプロジェクト。報告編セカンドです!

42歩目:【四半期ブログ報告】〇〇部長、投稿してからの3ヶ月間を振り返る(〇〇に入るものは?)

観光P報告の2日目の前に、「投稿を始めてからの3ヶ月間のブログ」を分析したので、報告します! どれが人気記事なのか、読者エリアはどこかなどに加えて、今後の目標も。

41歩目:【P報告/観光編⑧】〇〇部長、「もうひとつの京都」報告の壱(〇〇に入るものは?)

「もうひとつの京都」を発信していく、亀岡発のMBAプロジェクト。報告編です!

40歩目:【進撃の亀岡市】〇〇部長、「もうひとつの京都」を世界のMBAと一緒にモニターテストする(〇〇に入るものは?)

「もうひとつの京都」を発信していく、亀岡発のMBAプロジェクト。今日17日・18日から進めていきます!その予告編です!

39歩目:【亀岡のおいしいご飯とお酒】〇〇部長、つれづれなるままにひぐらし(〇〇に入るものは?)

これまで「左脳」をつかったムズかしい話がつづいてきました。 休息もかねて「右脳」が喜ぶような「亀岡体験のイメージ」をご紹介します。 亀岡のすてきな空間めぐりをした休日です

38歩目:【マンション or 戸建政策編⑧】〇〇部長、人気の鯖ズシ定食屋で英語を学びなおす(〇〇に入るものは?)

新連載のラスト8日目:マンションを建てるならどこに? マンションを建てるなら、駅前利便性の高いところ。これが京都府におけるまちづくりのトレンドです。 データを見ながら、それを明らかにします。住みやすい亀岡市の実現に向けて、基礎となる分析シリー…

37歩目:【マンション or 戸建政策編⑦】〇〇部長、ときどき家族食堂に参加する(〇〇に入るものは?)

新連載の7日目:京都市の不動産の長期トレンドとは? 京都市内では観光客のニーズを踏まえたホテルが優先され、マンションの供給が不足→ヒトが滋賀県や近郊地域に流れる、というトレンドが長期化しています。 新聞記事を集めることで、直近の模様がわかって…

36歩目:【マンション or 戸建政策編⑥】〇〇部長、北の大地にあるモンベルで上着を買う(〇〇に入るものは?)

新連載の6日目:なぜ人が京都市から流出するのか? マンション供給が不足しているのか、民間データで明らかにします! これを見れば、かなりわかると思います!!

35歩目:【マンション or 戸建政策編⑤】〇〇部長、北の大地で熱い副町長と出会う(〇〇に入るものは?)

新連載の5日目:なぜ人が京都市から流出するのか? マンション供給が不足しているのか、データで見る前に、MBAで習った「きほん的な経済学」を復習します!

34歩目:【マンション or 戸建政策編④】〇〇部長、総務文教決算委員会に向けて資料を読み込む(〇〇に入るものは?)

新連載の4日目:なぜ人が京都市から流出するのか? RESASを使いながら、ホテルに対する需要の高まり(マンション供給が不足する理由となるもの)を追跡します。

33歩目:【進撃の亀岡市】〇〇部長、airKitchen(エアー・キッチン)と進撃する(〇〇に入るものは?)

20代の日本人青年二人が立ち上げたベンチャー企業、エアーキッチンとの自治体初のコラボ。亀岡の食材を使い、家庭料理を外国人と一緒に作るという新しいコンテンツへ。 亀岡のブランドを発信させていく取り組みとして、始めていきます!

32歩目:【マンション or 戸建政策編③】〇〇部長、市議会一般質問3日目にて ド緊張の初答弁する(〇〇に入るものは?)

新連載の3日目:なぜ人が減るのか? RESASを使いながら、 田舎→地方都市→その他の地方都市という流れが出来ている状況を分析していきます。